最近のお客さんとの会話では、

「どっかに人いてない?」

「ずっと募集してんねんけど。」

とか、職人さんに関する話題が結構出ます。

どこも、人手不足ですね〜。

そんな中、ようやく政府が対策に乗り出したようです。

『厚生労働省 建設労働者緊急育成支援事業』

建設業で働きたい人を募集し、仕事を教えたり、資格を取得してもらった上で、就職先まであっせんするという事業です。

就職先のあっせんをどのようにするかが問題ですね。

大手だけでなく中小企業にも卒業生が来てくれればいいのですが。



詳しくは、『厚生労働省 建設労働者緊急育成支援事業』のサイトをご確認ください。

※あくまでも働きたい人のためのサイトです。