建設業許可&経営事項審査(経審)&入札参加資格審査サポート

建設業許可、経営事項審査(経審)、入札参加資格審査に関する情報等を大阪府八尾市の野村行政書士事務所が提供しています。

八尾市

大阪府の経営事項審査申請の手引きが改訂されました。

大阪府から、平成29年4月1日以降受付分からの経営事項審査申請の手引きが公表されました。

今回の改訂の内容は、従来の取扱いについての文言の整理や監査受審など、大きな変更点はありません。

詳しくは、大阪府のサイトの新旧対照表をご確認ください。

一括下請負の判断基準

国土交通省が、建設工事における一括下請負の判断基準を明確化しました。

基準だけでなく、事例集もあります。

建築工事業、土木工事業の総合工事業はもちろんのこと、専門工事業の建設業許可を取得されている方も是非、確認しておいてください。

詳しくは、国土交通省のサイトをご確認ください。

配置技術者は誰にしましょ?

今日のひとこまです。


お客様から問い合わせがありました。

「八尾市の入札であたってんけど、配置技術者は誰にしたらええんかな?」

「近々、他にも○○万円くらいの案件に入札するから、誰にしたらええんかなと思って。」

うちの事務所で建設業許可、経営事項審査、入札参加資格申請、その他の手続など、

いろんなことをご依頼いただいている方からの問い合わせです。

「社長のところは、八尾市に社長と○○さん、××さんと技術者の登録してますので、

今回の場合は、配置技術者を社長にして、現場代理人は○○さん、

次の案件は××さんが両方兼ねる形やったら大丈夫ですよ。」

「そしたら、それでいっとくわ。ありがとう。」



今回のお問い合わせは、『最高に気持ちよく』いきましたが、普段はなかなかこんな風にはいきません。

地元八尾市の案件であったこと、登録されている技術者が少なかったこと、

等ですぐに答えられることができました。


「普段からこんなふうにスムーズに答えられれば最高やな。」と感じた一瞬でした。



*******************************

建設業許可、経審関係の手続きなら野村行政書士事務所にお任せください。

お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

解体工事業 第1号

6月1日から『解体工事業』が新しく建設業許可の業種に追加されましたが、

先日、当事務所の第一号となる許可が下りてきました。

kaitai


当初は、一般建設業許可の「更新申請」をというご依頼でしたが、

お話をするうちに特定建設業に変更する「般特新規申請」として申請することとなり、

さらに時期がちょうど『解体工事業』が新設される時期であったので、

『解体工事業』を追加することとなりました。

「般特新規申請」とは別に『解体工事業』を業種追加すると、

90,000円+50,000円=140,000円の証紙が必要ですが、

一括して申請できたので、「般特新規申請」だけの90,000円で済みました。


一般建設業許可から特定建設業許可へ、さらに解体工事業も追加され、

許可上の受注可能範囲が広がりましたので、

ますますお仕事を頑張っていただきたいと思います。



*******************************

建設業許可、経審関係の手続きなら野村行政書士事務所にお任せください。

お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

今年度の入札参加資格審査申請がほぼ終了

今日は、久々に業務日誌です。

当事務所にご依頼いただいた、今年度の入札参加資格審査申請がほぼ終了しました。

返却準備も着々と進み、ファイルにしてお返しするお客様の分はあと数件で返却準備も完了。

写真 2016-02-22 22 48 01

あとは、数十行政に申請させていただき、CDで返却するお客様のCD作成。

そして、来年度に向けての各お客様のデータの入力ですね。

これから入札参加資格審査申請のデータ入力とチェックという、本当に重要なバックヤードでの業務でまだまだ気は抜けませんが、申請が済んだので一安心。

まだ、お客様を訪問して書類をお渡ししなければなりませんが、あと半月ほどで、ようやく通常体制に戻れそうです。

当たり前のこととはいえ、毎年無事に終了するとホッとします。

八尾市入札参加資格審査申請(定期受付)

八尾市の平成28・29・30年度 建設工事及び工事関連業務に係る入札参加資格審査申請の定期受付について公表されました。

八尾市は、今回の申請から資格の有効期間が2年間から3年間となります。

受付期間:平成27年11月24日(火)から平成28年1月29日(金)まで

申請方法:業者登録受付システム(インターネットを利用した電子申請)による申請と、必要書類の提出(郵送等)の両方の手続きが必要。

詳しくは、八尾市のサイトをご確認ください。




当事務所で、入札参加資格審査申請をご依頼頂いた場合、次回までの有効期限の管理を行い、お客様にご案内しています。
有効期限の管理等、お困りの時は、野村行政書士事務所におまかせください。


*******************************

お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

八尾市が市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を公募します。

八尾市が市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を公募しています。

対象施設は、山本小学校、安中小学校、志紀中学校、上之島中学校をはじめとする計13施設です。

選定スケジュールは次のようになっています。

平成 26 年 10 月 27 日(月) 〜 11 月7日(金)  現地確認参加申込書の受付
平成 26 年 11 月 4日(火) 〜 11 月 14 日(金) 現地確認
平成 26 年 10 月 27 日(月) 〜 11 月 17 日(月) 質問の受付
平成 26 年 11 月 20 日(木)まで 質問に対する回答を随時行う
平成 26 年 12 月1日(月) 〜 12 月8日(月) 事業応募申込書等受付
平成 26 年 12 月9日(火)まで 応募辞退届の受付
平成 26 年 12 月中旬 審査
平成 26 年 12 月中旬(予定) 提案者へのヒアリング又はプレゼンテーション
平成 26 年 12 月下旬(予定) 事業候補者の決定・決定通知

建設業という受注次第の事業に、毎月の安定した収益をプラスするチャンスかもしれませんね。
太陽光発電の電力買取価格は来年度下がることがほぼ決まりですので、事業として成立するのは今年度限りでしょうか。

詳細は、八尾市のサイトをご確認ください。
http://www.city.yao.osaka.jp/0000023650.html


【八尾市】八尾市発注工事に配置する技術者等の取扱いについて

八尾市独自の監理技術者等及び現場代理人の取扱い等について、平成26年4月1日に八尾市から公表されています。

特に注目点は、現場代理人の配置の部分で、従来は現場代理人については工事の兼任ができなかったところ、500万円未満の工事で八尾市が認めた場合は、2件を上限に兼任できることが可能になったことです。

余剰人員を抱えることがコスト的に難しくなっていた現在、今まで現場代理人がいないために入札に参加することができなかった部分が少し緩和されました。

「八尾市発注工事に配置する技術者等の取扱いについて」

詳しくは、八尾市のサイトでご確認ください。

業務への取組み方について(その2)

『お客様の負担をできるだけ少なく』


お客様にはできるだけ手続きのことを気にすることなく、本業に専念していただきたい。


「いつの間にか許可が切れていた。」
「役員の改選を忘れていた。」


など、2年後や5年後の更新などの手続きを忘れていた、という事例は少なくありません。

当事務所では、お客様が許可の有効期限や役員任期などを気にすることがないように、当事務所において管理し、期限前などにFAXや電話でのご案内をさせていただきます。


また、「住民票」や「登記されていないことの証明書」などの申請に必要な証明書類については、当事務所で代理できるものは、委任状などをいただいて当事務所で処理します。


どうしても、お客様でないとできないことだけご負担いただき、その他のことは全て当事務所で処理し、本業に集中していただく


常に意識しています。



*******************************

建設業許可、経審関係の手続きは野村行政書士事務所にお任せください。

お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

【入札参加資格申請】八尾市平成24・25年度入札参加資格審査申請について

八尾市の平成24・25年度入札参加資格審査申請の要綱等が公表されました。

受付期間 : 平成23年11月24日(木)から平成24年1月31日(火)まで

建設工事の申請において、八尾市に本店のある業者さんについては、事前に技術者の登録が必要となりました。
入札参加資格の有効期限内の追加においても、随時登録が必要となっており、配置技術者となれるのは登録から3ヶ月経過後ということです。

これは、八尾市の入札に参加されている八尾市内が本店の建設業者さんにとっては、大きな影響がありますね。
ご依頼いただいているお客様には、さっそくお知らせします。

詳細は、八尾市のサイトをご確認下さい。


*******************************

建設業許可、経審関係の手続きなら野村行政書士事務所にお任せください。
入札参加資格申請の変更等の管理業務も行っています。

お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650
野村事務所ご案内