建設業許可&経営事項審査(経審)&入札参加資格審査サポート

建設業許可、経営事項審査(経審)、入札参加資格審査に関する情報等を大阪府八尾市の野村行政書士事務所が提供しています。

当事務所の考え方

業務への取組み方について(その2)

『お客様の負担をできるだけ少なく』


お客様にはできるだけ手続きのことを気にすることなく、本業に専念していただきたい。


「いつの間にか許可が切れていた。」
「役員の改選を忘れていた。」


など、2年後や5年後の更新などの手続きを忘れていた、という事例は少なくありません。

当事務所では、お客様が許可の有効期限や役員任期などを気にすることがないように、当事務所において管理し、期限前などにFAXや電話でのご案内をさせていただきます。


また、「住民票」や「登記されていないことの証明書」などの申請に必要な証明書類については、当事務所で代理できるものは、委任状などをいただいて当事務所で処理します。


どうしても、お客様でないとできないことだけご負担いただき、その他のことは全て当事務所で処理し、本業に集中していただく


常に意識しています。



*******************************

建設業許可、経審関係の手続きは野村行政書士事務所にお任せください。

お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650

業務への取組み方について(その1)

『お客様のベストを追及する』



そのために、お客様が業務を依頼される『目的の把握』から始めます。

・建設業許可を何のためにとるのか?(経営事項審査を何のために受けるのか?)
・将来、どういう事業展開を考えられているのか?

そこから、申請のベストな形を考えます。


次に、お客様の『負担とそれによるリターン』を考えます。

許可などの要件が揃っており、当事務所に業務を依頼されても、全てを当事務所で処理することは不可能です。

お客様自身で行っていただくことが必ずあります。

5の負担で最小限の目的を達せられるとき、8を負担することにより将来の拡張性が大きくなるときなど、お客様の負担によって書類の内容が異なってくる場合があります。

そんな時は、お客様にそれぞれのメリット・デメリットをご説明するとともに、当事務所のアドバイスをさせていただきます。

その上で、どのような形で申請するのかをお客様に決定していただきます。


以上から、お客様の負担とリターンが最もバランスのとれた形で、お客様の目的達成のために必要な業務が行えるものと考えています。


*******************************

建設業許可、経審関係の手続きは野村行政書士事務所にお任せください。

お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650
野村事務所ご案内