当事務所では、お客様の希望にかかわらず、経営事項審査の申請手続きをご依頼いただいた場合は、必ず経審シミュレーションを行っています。

それ以外にも、
技術者が一人減った場合は?
売上が○○千円下がった場合は?
など、お客様の希望があれば、将来予想に基づいてのシミュレーションもしています。

そんなうちの事務所ですが、先日、お客様からありがたいご指摘をいただきました。

「大阪府のランク、今回はCやと思ってたのにBになってる。」

ランクについては、もちろん経審シミュレーション時に案内させてもらっているのですが、そのお客様の場合は、審査基準日の関係で、今回の経審ではなく、前回の経審の結果でランクが決定されていました。

そのため、前回の経審の時には説明させていただいたのですが、今回のような行き違いが生じたようです。

ということで、さっそく野村事務所独自のランク表を作成し、その経審の結果ではいつから何ランクになるかわかるように改良しました。

そして、経営事項審査の結果通知書と一緒にファイリングし、書類をお返しすることにしました。

これでまた、行き違いの要因を一つ減らすことができたはずです。

何年やっても、いくらでもやることがありますね。


*******************************

経営事項審査申請なら野村行政書士事務所にお任せください。

お問い合わせは、
野村行政書士事務所
072-999-3650