建設業許可&経営事項審査(経審)&入札参加資格審査サポート

建設業許可、経営事項審査(経審)、入札参加資格審査に関する情報等を大阪府八尾市の野村行政書士事務所が提供しています。

新経審情報

 皆さんご存じだとは思いますが、平成20年4月1日から経営事項審査申請の評価方法が変更になります。
現在、まだ新経審の評価方法については発表がありませんが、現行の経審と新経審の結果通知の切り替え時期について大阪府と国土交通省近畿地方整備局から発表がありました。

○大阪府(知事許可業者)は、3月31日までの申請は現行の経審での結果となります。

大阪府の新経審情報サイト


○国土交通省(大臣許可業者)は、2月20日までの申請は現行経審での結果となり、2月21日からの申請は新経審での結果となります。ちなみに、21日からは新経審の書式以外では受け付けられません。

なお、旧経審での結果を受けられている業者さんには、再審査申請を受け付けるようですが、詳細についてはまだ何も発表されていません。

一括下請負の禁止

建設業者は、その請け負った建設工事を一括して他人に請け負わせてはいけません。
※建設業者とは建設業の許可を受けている業者のことです。

建設業を営む者は、建設業者からその者が請け負った建設工事を一括して請け負ってはいけません。
※建設業を営む者は許可の有無を問いません。

【例外】
上記は、元請負人が事前に発注者の書面による承諾を得た場合は適用がありません。

【注意】
公共工事については、どのような理由があっても一括下請負は禁止されています。
野村事務所ご案内